BIG DAISHOWAの設計開発

WORKS / DESIGN DEVELOPMENT

ハイエンドへのこだわりで
モノづくりの現場に貢献。

ユーザーニーズに寄り添った製品開発。

ツーリングを中心とした工作機械関連機器の設計開発を行います。開発製品によって具体的な作業は異なりますが、2Dや3DのCADを使って試作品の構造を検討したり、各部品の加工図面を描いたりします。試作品ができ上がると、要求した性能を満たしているか、改善すべき点はないかなどを念入りに検証し、評価を行います。改善点や不具合があれば十分な時間をかけて解消し、高精度・高品質にこだわりながら商品として完成させていきます。

ツーリングの設計を行う上では、機械側と刃物側それぞれの条件を考慮し、最適な設計を考える必要があります。その分、幅広い知識が求められますが、ユーザーのニーズに寄り添った製品を開発することで、ハイクオリティなモノづくりを支えているというやりがいを感じることができます。

設計全般に携わることができる。

若手のうちから担当商品を持ち、個々の裁量が大きいところもBIGの設計開発力の魅力です。設計する製品が大きいと携わる範囲も一部分になりがちですが、当社では、ひとつの製品に対して1人の設計開発職が図面作成から技術的な問い合わせまでトータルで対応するため、総合的な視点を自然と持てるようになり、技術者として成長することができます。

そのため、機械加工に関する幅広い知識や、高精度へのこだわりはもちろん、加工現場のニーズに敏感に対応するスキルも身についていきます。

BIGは先輩や上司のフォロー態勢が整っており、若手のうちから主体的な仕事ができる環境にあるのです。

WORKS